本文へスキップします。

COMPANY

会社概要

message

子どもの頃、どんな大人に憧れましたか?
プロスポーツ選手? お花屋さん? 近所のお兄さんお姉さん?
生活やメディアをとおして、大人への憧れはそれぞれあったと思います。

私達には子育て支援事業者として、子どもが大人になるまでの成長を見届けたいという夢があります。社会に出る前に自分自身をしっかり受け止め、主体的に行動し、誰に対しても優しく、何よりも素敵であるという願いを込めて。それには、子どもに関わる大人が、豊かな心を持って、輝いた大人を魅せるということが何よりも必要です。これからの社会を担う子ども達に対し、私達はどんな状況でも一番に考えてあげる姿勢を見せ、灯台のような目印となり、温かい心の光で未来を照らしていきます。

乳幼児期の子どもにとって「心」の発達は、成長の段階で影響していきます。保育施設で生活する子どもにとって、保育士やそこで働く職員はいつも側に寄り添ってくれる大切な存在です。私達は保育の現場で仕事をしている職員が安心して働けるよう、より良い仕組みをつくり、保育の現場を守ります。

子どもの存在は世界の希望です。
子どもは子どもらしく生きる事が必要です。
子どもは幸せな大人になる権利があります。

自分を信じ、自分を愛し、自分を生んでくれた親に感謝。
その気持ちを忘れず、喜んでもらうことを喜びと感じられる心を。

子ども達の未来のために。

2016 年3 月
株式会社グローバルグループ
代表取締役 中正雄一

 

CORPORATE PHILOSOPHY

子ども達の未来のために

■保護者の方や地域の皆さまに、子どもの成長、喜び、希望を提供します。
■安全・安心・快適な保育施設の効率的な運営管理をします。
■「子育て」の価値を創造し、子ども達が大人になっても希望を持てる社会の発展に貢献します。


policy

当グループは子ども達の未来のために「豊かに生きる力を育てる」ことを最大の使命としており、子ども達に夢を持たせ、感謝の心を養い、学ぶ姿勢といった社会における「生きる力」(注)をはぐくむことが重要と考えております。

当グループは、以下の3つを保育方針とし、実践しています。

  • 1子どもの安全と安心を基本として、自ら伸びる力を大切にし、成長と個性に応じた多様性のある保育を実施する。
  • 2子どもの目線で豊かな愛情をもって、一人ひとりの気持ちをしっかり受け止め、その主体的な活動を育む。
  • 3子どもを中心に据え、家庭や地域との信頼関係を築き、環境を通じて、人や物とのかかわりを大切にする。

(注)文部省の中央教育審議会答申(1996年)で使用された用語であり、教育改革のスローガンとしての意味を持っている。
「自分で課題を見つけ、自ら学び、自ら考え、主体的に判断し、よりよく問題を解決する資質や能力」「自ら律しつつ、他人とともに協調し、他人を思いやる心や感動する心など豊かな人間性」「たくましく生きるための健康や体力」などの資質や能力を、これからの社会における「生きる力」と称している。


outline

社   名 株式会社グローバルグループ
英 文 社 名 Global Group Corp.
本社所在地 102-0071 東京都千代田区富士見二丁目14 番36 号
(代表電話番号:03-3221-3770)
URL http://globalg.co.jp/
設   立 2015 年10 月
資 本 金 12.5億円
決 算 期 9 月
代 表 者 代表取締役 中正雄一
従 業 員 数 2,017名(連結・2016 年5月現在)
証券コード 6189(東証マザーズ)

ページトップへ