企業理念

”子ども達の未来のために”

信  条

”豊かな心を持った輝いた大人を魅せる”

保育理念

”豊かに生きる力を育てる”

当社グループは子ども達の未来のために「豊かに生きる力を育てる」ことを最大の使命としており、子ども達に夢を持たせ、感謝の心を養い、学ぶ姿勢といった社会における「生きる力」(※)をはぐくむことが重要と考えております。

当社グループは、以下の3つを保育方針とし、実践しています。

  1. 子どもの安全と安心を基本として、自ら伸びる力を大切にし、成長と個性に応じた多様性のある保育を実施する。
  2. 子どもの目線で豊かな愛情をもって、一人ひとりの気持ちをしっかり受け止め、その主体的な活動を育む。
  3. 子どもを中心に据え、家庭や地域との信頼関係を築き、環境を通じて、人や物とのかかわりを大切にする。

(※)文部省の中央教育審議会答申(1996年)で使用された用語であり、教育改革のスローガンとしての意味を持っている。
「自分で課題を見つけ、自ら学び、自ら考え、主体的に判断し、よりよく問題を解決する資質や能力」「自ら律しつつ、他人とともに協調し、他人を思いやる心や感動する心など豊かな人間性」「たくましく生きるための健康や体力」などの資質や能力を、これからの社会における「生きる力」と称している。

ページのトップへ